木曽駒ケ岳

top

point歩行時間 3時間41分

pointコース

千畳敷駅8:14 →(58分)→ 9:12乗越浄土9:25 →(23分)→ 9:48中岳9:55 →(25分)→ 10:20木曽駒ケ岳10:35 →(29分)→ 中岳11:04 →(16分)→ 乗越浄土11:20 →(70分)→ 12:30千畳敷駅

pointトイレ千畳敷駅、各山小屋にあり。

pointマップ

度行ってみたいと気になっていた、千畳敷カールで有名な木曽駒ケ岳に家族で行ってきました。

紅葉シーズン真っ只中の木曽駒ケ岳は大混雑するそうなので、夜中の2時に家を出て5時半過ぎに菅の台バスセンターに到着。

ギリギリセーフでバス乗り場に近い駐車場に駐車できました。
菅の台バスセンターからロープウェイのしらび平駅までは一般車通行止めなので、バスに乗り換えます。

切符売り場でバスとロープウェイの往復チケット(大人3,900円)を購入。

P9275690

バス乗り場は列ができていて、30分くらい待ちました。

とても細くてとても急な道を30分かけてのぼっていきます。

所々でバスがすれ違うのですが、とにかく道が細く、少し広くなってる場所で一方が待機していてその横をスレスレの距離で通っていきます。落ちそうで怖い。

P9275693

しらび平駅に着きました。

ロープウェイも順番待ちの状態です。

番号の書かれた紙をもらい、番号を呼ばれるまでそこらへんで待ちます。

45分待ちでロープウェイに乗りました。

P9275694

標高1661.5mのしらび平から約8分かけて2,611.5mの千畳敷カールまで上ってきました。

ロープウェイからの景色だけでもかなり見ごたえありです。
千畳敷駅の目の前には素晴らしい景色が広がっています。

P9275706

駅を出ると目の前には千畳敷カール!

P9275702_1

これでもかっ!という青空に、赤・黄・緑の景色が間近に迫っています。

P9275709

まだ1歩も進んでないのにこの景色です。

しばらくこの雄大な景色に見とれた後、ここから進んでいきました。

P9275714

チングルマの穂

P9275717

しばらくはなだらかな道を歩きます。

P9275720

右を見ると、下のほうに雲があり、遠くまで連なる山が見えます。

P9275724

中央奥に見えるのは富士山です。

P9275732

人の列が続いています。

P9275730

周りを見上げると、ギザギザの岩だらけ。

P9275733

少しずつ急になっていきます。

P9275734

八丁坂分岐。2つとも折れてる・・。

P9275740

九十九折の坂道が上まで続きます。

P9275742

白っぽい岩が転がる道を歩きます。

落石防止のため、危ないところはワイヤーで固定してあるので、それほど危険はないです。

P9275745

振り返った景色。

奥に見える建物はロープウェイの駅&ホテルです。

P9275747

魚が反り返ってるみたい。

P9275756

さらに急になり、後ろを見ると高度感たっぷりです。

P9275757

一気に上ったら、広い場所に出ました。

乗越浄土です。

P9275764

北方向のパノラマ写真。

左のこんもりしたのが中岳、右のとんがったのが伊那前岳。

(クリックで拡大します)

P9275771
伊那前岳。

P9275774

天狗荘と中岳。

P9275778

天狗荘から少し左には宝剣山荘。

P9275784

さらにすこし左に宝剣岳。

P9275780

宝剣山荘と天狗荘を過ぎ、中岳へ向かいます。

乗越浄土からこのあたり一帯は広くて平らです。

天狗荘をすぎたところから振り返ってパチリ。

P9275785

目の前に見えるのが中岳。

P9275788

巻き道との分岐。

巻き道は危険らしいので、行きも帰りも中岳を通ります。

P9275790

大きなケルンがありました。

P9275791

高さ3~40cm程のハイマツが茂っています。

地を這うからハイマツという名前なんだそう。

山小屋の荷物を運搬しているのか、結構ヘリコプターが飛び交ってます。

P9275792

中岳山頂は大きな岩だらけの場所です。

P9275806

祠がありました。

P9275807

中岳から一旦下ります。

水色の屋根は駒ヶ岳頂上山荘。

P9275814

山荘そばにテントサイトがあります。

P9275816

これを上れば駒ケ岳山頂です。

大きな岩がゴロゴロしているので、足をくじかないように気をつけて上ります。

P9275823

山頂が見えました。

P9275831

石垣に囲まれた、ちいさな木曽駒神社。

左の建物は売店で、バッジやお守りを販売してます。

P9275838

わぁー、さすが高山!

山頂からは遠くまで視界をさえぎるものがないっw(*゚o゚*)w

P9275840

雲と山頂が自分より下にあります。

P9275853

P9275845

山頂は広くて、沢山の人がくつろいでます。

P9275868

P9275861

P9275866

黒々とした色合いが高山植物っぽい。

P9275876

木曽駒ケ岳から中岳方面に戻ります。

P9275878

ハイマツ。

P9275883

宝剣山荘の裏手にある石碑。

P9275886

岩の陰にひっそりと咲くイワツメクサ。

P9275892

サルのような天狗のような形だな~。

と思ったら、天狗岩という名前がついていた。

P9275894

来た道を戻ります。

P9275897

宝剣岳の右方面。深く切れ落ちています。

P9275902

乗越浄土からは急な下りです。

P9275904

急ですが、気をつけて下りればそれほど危険はありません。

P9275910

千畳敷カールはすこしガスがかかってる。

P9275912

でも上を見上げると真っ青!

P9275914

下から雲が上がってきて・・。

P9275918

上に抜けていきます。

P9275921

白い岩に秋色の葉っぱが映えます。

P9275924

ミヤマコウゾリナ。

P9275930

ナナカマドの実。

P9275935

P9275937

P9275942

茎や葉まで紫になったヨツバシオガマ。

P9275945

とーっても小さな花。なんて名前だろう。

P9275947

チングルマ。

P9275950

八丁坂分岐から、周遊路を歩きます。

P9275956

千畳敷カールがいい角度で見えます。

P9275963

P9275964

剣ヶ池に生えてる赤い実をつけた枯れ木がかっこよかった。

P9275969

P9275971

ヤマハハコ。

P9275975

千畳敷カールのパノラマ。

(クリックで拡大します)

P9275980
ロープウェイの千畳敷駅まで戻ってきました。

P9275976

12:30ころ戻ってきて、1時間待ちでロープウェイに乗りました。

P9275997

素晴らしい景色をありがとうございましたm(_ _)m

P9276007

乗越浄土から下山している頃、木曽駒ケ岳山頂からも見える御嶽山が噴火しました。

しかし、そのときはそんなことが起こっているとは全く知りませんでした。

時間が経つにつれ大変な状況が明らかになり、じわじわと恐ろしさがこみ上げてきました。

自然ってものすごく素晴らしいけど、その分怖さも桁外れ。

自分も目の当たりにしたらなす術がないと思います。

そういう自然の中に生きてることを少し意識しました。

midashi1

木曽駒ケ岳登山マップ(中央アルプス観光株式会社)
千畳敷カールまでの運賃・時刻表(中央アルプス観光株式会社)
オススメコース>木曽駒ケ岳(南信州山岳ガイド協会)
山ガール 山歩きガイド・木曽駒ケ岳
信州駒ヶ根ガイド
千畳敷カール ライブカメラ

midashi2

あの頂を越えて
しまDiary
山たまごの東海岳行

midashi3

・山と高原地図 40 木曽駒・空木岳 中央アルプス

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Google+